お寺で梅酒を作りました

先日は、仏教レジャーサークル・丸の内はんにゃ会で企画した、<お寺で梅酒を作ろう>の会でした♪ 会場は、平安中期建立と伝わる古刹、炎天寺さん(@竹ノ塚)。 小林一茶、ゆかりの地と言われています。 まずご本尊にご挨拶。 会は14時スタート。最初にご住職さんからのお話し。お寺の歴史や、江戸時代後期の俳人・小林一茶とのゆかりをご説明いただきました。そのあと、真言宗豊山派のお勤めのお経をレクチャー。(仏教サークルなので、ここはきっちりおさえます!笑) そして15時からいよいよ梅酒づくり。和歌山県産の大きな「南高梅」を使います。 部屋中に梅のいい香りが漂い、とても癒されました〜♪ 梅酒づくりはとても簡単!まず瓶を消毒したら、洗った梅のヘタを取り、氷砂糖と梅を交互に瓶の中へ。最後にホワイトリカーやブランデーなど、お好きなお酒(20度以上)を入れて出来上がり〜!梅酒の飲み頃は3カ月後。楽しみ〜♪

続きを読む

お寺で梅酒づくりの会

〜お寺で作ろう!おいしい南高梅の梅酒〜仏教レジャーサークル・丸の内はんにゃ会主催の梅酒づくり企画!ぜひご参加ください。「梅雨」の語源は、“梅の実が熟す時期の雨”という意味から来ているのだとか。そんな6月、風情のあるお寺で、梅仕事をしてみませんか? 会場は、平安中期建立と伝わる古刹。江戸時代後期の俳人、小林一茶ゆかりの地でもあり、通称・俳句寺と呼ばれています。一茶は、「蝉鳴くや六月村の炎天寺」「やせ蛙負けるな一茶是にあり」などの句をこの地に残しました。今回は和歌山県産の「南高梅」をご用意! 漬けるお酒によって変わる風味も楽しみたいので、皆様好みのお酒で漬けていただきます。(スタンダードなホワイトリカーはもちろん、ブランデーやウイスキー・泡盛など好きなお酒をご持参ください ※アルコール度数20度以上のもの)◇日時 2019年6月23日(日)◇会場 幡勝山成就院「炎天寺」    東京都足立区六月3丁目13-20    http://www.entenji.com/◇タイムスケジュール 13:30 東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」東口集合 13:35 受付・点呼(このときに会費をお支払いください) 14:00〜 会場・開始 ご住職からのお話 お寺の縁起など。本堂に移動し、     読経のレクチャーも! 15:00〜 梅酒づくり 15: 50 片付け終了 16:00 解散◇参加費 3,000円 (受付時に現金払い)◇持ち物 1リッターくらいの瓶、各自好きなお酒400ml …

続きを読む

6月はインド!

6月の「明治ブルガリアヨーグルト倶楽部」<ヨーグルトでめぐる世界の食卓>は、インドです!デリー出身のスワティさんに「カードライス」というヨーグルトを使ったリゾットを教わりました。食欲のないときにおかゆがわりに食べてもいいですし、蒸し暑い日には、冷たく冷やして食べてもおいしいです♪https://www.meijibulgariayogurt.com/special/meguru/detail-39.html

続きを読む