ウイルスからの警告

「AM I ENOUGH?」とそのビデオは語りかけます。ナショナル・ジオグラフィックでも活躍するフォトジャーナリストのポール・ニックレンさん。彼が4月に投稿したビデオをシェアします。動画には、世界の様々なエリアが出てきますが、日本もありました。満員電車や渋谷の交差点が、過密で過剰な社会の象徴として採用されています。これは日本人として非常に考えさせられる光景です。先日の報道によると、ヨーロッパで猛威をふるっている新型コロナウイルスのタイプは、感染の拡大とともに約15日ごとに遺伝子変異しているそうです。これは何を意味しているのか……。 ウイルスの世界的はまん延は、70億を超えた人類の人口爆発と、無秩序な自然破壊によるものが大きいのではないか。一種の生物が大量に増えて過密であるならば、それはウイルスにとって非常に好都合です。ウイルスは新たなホスト(宿主)を見つけてしまったようです。 どこの国が悪いとか、政府が悪いとか、悪者を見つけることにエネルギーを注ぐのではなく、今後、自分がどのような在り方で生きるのか、立ち止まって真剣に考える時が来たような気がします。 この投稿をInstagramで見るWarning: Scary, powerful and important! What comes after the pandemic? This video message from the virus to humankind is a chilling reminder that ou…

続きを読む

5月はハワイ編!

早くも今日から5月です!5月の明治ブルガリアヨーグルト倶楽部<ヨーグルトでめぐる世界の食卓>はハワイ。 気持ちが良いGWのおうち時間にぴったりな、トロピカルスムージーボールを教わりました。ぜひおうちでお試しくださいね♡

続きを読む