夏至の日。ちょっとスピリチュアルな話し

突然、うちの母の話になるのですが、先週末、50年ぶりに同級会に参加したそうです。
それも、小学校のときの!!
同級会は東京で開催ということで、母は生まれて初めての東京・一人旅!

私は内心、「電車の乗り換えとか出来るのかしら?」と心配でしたが、大丈夫だったようです。
1泊、同級生たちとワイワイホテルに泊まり、次の日は私とランチ。

母と二人きりでランチというのも何十年ぶりかな?というくらい。
IMG_1810.jpg東京駅の大丸で美味しいうなぎ定食をいただきました。

その後、大丸をうろうろろし、カフェに入って一服。コーヒーを飲みながら、また母は自分の近況を話し出すわけですが、なんと今、ECCに通っているそうです。(もう70歳ちかいのに!)英語が苦手なのは私も同じなのですが、まさか母に先を越されるとは……w

50年ぶりに同級会に参加したり、初めて東京に一人旅をしたり、あの年で英語をはじめたり….。まるで違う人間と一緒にいるようでした。
「人って変わるんだな−!(年齢かかわらず)」と、いろいろビックリな1日でした。

で、夕方に母は高速バスで帰宅。
母を見送ってから、家について、ベッドの上で少しウトウト…。昨晩あまり寝ていなかったので、少し寝てしまいました。眠い(睡眠)

ちょっと不思議な夢を見て、だいぶ時間が経った感じはあったのですが、はっと起きて時計を見たら、30分くらいしか経ってませんでした…。そして不思議な感覚に襲われました。

「なんか次元が変わってる……?」

ベッドとか机とか、視界に入るものはこれまでと一緒なのですが、何か違う感じがするのです。

「これが次元上昇なのだろうか……??」;゚Д゚)))

ちょっとアタマがおかしい感じになってしまいました(笑)。

何かあったのかな?そして気付きました。6月22日は夏至なのですね!

そう、夏至。北半球では昼間が一年のうちで一番長い日。

スピリチュアル的に言うと、アセンション(次元上昇)が加速する日

「あ…、この人変なこと言ってる!」と思った人は、スルーしてください。(笑)


分かりやすく例えると、地球の意識は今後二極化の傾向にあるのだそうで、ネガティブ列車が大好きな人は、そのチケットを買ってネガティブ列車に乗車。そのような世界へGO!
ポジティブ列車に乗りたい人はそのチケットを買って、ポジティブ列車に乗車。ポジティブな世界へGO!
たまに一緒の乗り入れをするときはあるけれど、どんどんその二つの列車は交わることがなくなり、やがては、まったく違う地球(世界)に行くのだそうです。(ちょっと哲学的な話ですけど)

私はどちらかの列車に乗ったかと言えば、もちろんポジティブな方を希望していたので、ポジティブ列車に乗れたかなあと思っています。

そして最近、シンクロシニティが多いこと!
親しくしている友人と、知らない間に同じ旅先を計画していたり、会いたい人から突然連絡が会って会うことになったり…。ポジティブな変化がたくさん起こっています。うれいしな。


で、母の話に戻しますが、これまでの母とは違った母(ポジティブにバージョンアップした母)になっていたので、嬉しくなりました。ポジティブバージョンの世界に移行すると、そこで逢う人々はもちろんポジティブな人である、という話でまとめさせていただきます。


ポジティブな世界を体験するか、そうじゃない世界を体験するかは、自分自身の波長(バイブレーション)にかかってるそうです。これは思考と行動に関係します。瞑想をするといいですよ。この話はちょっと長くなるので、また…。^^