すっきり浄化して夏を迎えよう

あっと言う間に今年も半分が過ぎました。
半年経って、ちょっと心身が疲れてきた…という人も多いのでは?

6月30日は、夏越しの大祓(なごしのおおはらえ)。日本の各神社では、鳥居や境内に茅の輪が設置され、夏越しの大祓という神事が行われます。茅の輪をくぐったり、人型の紙に自分の息を吹きかけたりして、半年間の罪汚れ(マイナスエネルギー)を落とします。
この大祓いの儀式は、奈良時代に編さんされた備後風土記にも載っているとのこと。いかに日本人が「禊ぎ」や「払い」をして身を清めることを大切にしていたかが分かります。
IMG_1870.jpg
私も神社で茅の輪をくぐってきました。(※大蛇の手綱は禊ぎには関係ありません。この神社の神様です)
IMG_1871.jpg

家ではお風呂に日本酒を入れて、ゆっくりと入浴するのもオススメです!(ワンカップでもOK)
日本酒は浄化作用が高いので、良くないエネルギーを払ってくれます。結構スッキリしますよ。