洗剤から生活をシンプルに

IMG_4816.jpg

先日、癒しヨガマスターのお友達、くるみさんに連れられて行った葉山の『C:hord』。
目の前が海でとっても気持が良かった。
ここは1Fがアンティークショップと、雑誌などの撮影で使える貸しスタジオになってます。
2Fがカフェレストラン。ここで運命的な出会いが❗

IMG_4820.jpg

お食事が終わって目に入ったのが、レジカウンター前に置いてあったオシャレなボトル。
オリーブオイル?ん? なんとこれはエコ洗剤らしい。
名前は『松の力』。(ボトルはこの店オリジナルみたい)
帰宅してから、ネットでいろいろ調べてみると、私が探し求めていたエコ洗剤に近い!💡

原材料は、「松の油とお水のみ」という潔さ!
オーガニックの多用途洗剤で、濃縮の薄目加減によっていろんな事に使えます。

例えば
◎お洗濯⇒原液大さじ1(柔軟剤いらずでふわふわです)
◎食器洗い⇒3〜5倍。(私は2倍に薄めて泡ボトルで使っています)
◎手洗い⇒3〜5倍。(私は3倍に薄めて泡ボトルで使っています)
◎浴槽・トイレなど⇒10〜20倍
◎シャンプー⇒3〜5倍(私は2倍に薄めて使っています)


これまで、洗濯洗剤に柔軟剤、食器洗い洗剤にハンドソープ、お風呂洗いにトイレ洗い洗剤……と
洗剤の容器だらけで置く場所もとるし、パッケージデザインはバラバラで統一感ないし、困っていました。
D5C23569-2FC3-4348-9DA5-043E6C6DD312.jpg

松の力は1本ですむのでとてもシンプル。
詰め替えボトルは、無印良品などで揃えてます。

私は敏感肌で、シャンプーもなかなか合うものがなくてかゆくなってしまうのですが、
松の力を使うと、サラサラでかゆみもなく、快適です!

これまでも、洗濯や食器洗いはエコ洗剤を使っていたのですが、コスパが悪かったり、手に入りづらかったりとなかなかコレだ!というものに出会えなかったんです。


ちなみに、私がこれまで使っていたエコ洗剤をご紹介
↓↓
「海へ」/がんこ本舗→海に石油タンカーが座礁したときの事故処理研究から生まれた、生分解する環境洗剤。お魚の形もかわいい。香りはほのかなラベンダー。置いてある店がまだ非情に少ない。ネット購入がいい。

「エコベール」/ベルギー→最近ようやく都内のドラッグストアに並び始めた。私は15年くらい前に使っていたけれど、香りや洗浄力がよくて当時はお気に入りだった。最近では置いてある洗剤の種類も増えた。しかしながら、日本の家庭にはボトルが大きすぎるのです。そしてお値段が高い。

「緑の魔女」/ドイツ→かなり長い間、愛用していた洗剤。生分解するので、使い続けると排水溝やパイプも綺麗になる。しかし、ボトルが使いづらい。置いてある店が少ない。

◎「フロッシュ」ドイツ→最近、旭化成ホームプロダクツが正規輸入代理店となったことで日本でもよく見かけるようになった。カエルのイラストでおなじみ。最近はいろんな香りや洗浄力違いのものが種類が売ってる。



国産のエコ洗剤で、コスパがいい良いものはないかしら?
と長年探し求めていた私に彗星の如く現れた洗剤が、松の力でした〜!



〜ここでコラム〜
…それにしても日本の環境洗剤って非情に少ないですよね!
日本は環境関係の研究だってトップクラスのはずですが、メーカーが積極的に発売できない大人の事情があるのかな。
昭和の洗濯洗剤のCMって「輝く白さ!」とかやたら真っ白を強調してましたが、あれは蛍光剤などが入っていたからなんですね。
すべてのお宅に「毎日、どろんこまみれの
野球少年」がいるわけではないのに、なんでかなーっって思っていました。
たいていのお宅は、そんなにごしごし白くしなくてもいい!
ごしごししてバサバサになるから、柔軟剤を使わなくてはいけない…というセット販売戦略に乗せられていたわけです。


松の力は、洗浄力もちゃんとあるし手や環境にやさしい。
2Lや4Lのパック買いができるので、ゴミにもならないし、お得です!

ぜひ使ってみてネ〜🎵