春水堂の銀座店がオープン

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d311.jpg





















銀座に明日オープンする春水堂(チュンスイタン)のプレス内覧会に行ってきました。
春水堂は1983年に台湾で創業した台湾カフェで、タピオカミルクティブームの火付け役と言われています。
台湾全土で50店舗あるそうで、台湾の友人に聞いたら知ってました。(そりゃそうか!笑)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d30b.jpg






















今年は日本上陸6周年。東京・大阪・福岡など全国にすでに14店舗あります。
https://www.chunshuitang.jp/shoplist

950CE2C4-3C5B-4BA2-9D5C-EFBDC06C756A.jpg






















内覧会では、銀座店限定のタピオカ白桃鉄観音ミルクティー(750円)と、
台湾冷麺である、夏野菜とシラスの冷麺(850円)を試食。噂どおり美味しいですね。

立地は銀座5丁目の銀座プレイスの地下。
店内が狭くて、人の足が椅子にぶつかるなど、まったく落ち着かず…。
のんびりお茶するには厳しかった。残念…💧

台湾人の友人2人も春水堂は好きなので、台湾旅行の際は彼らと一緒に本場を見ていたいです。

タピオカブームのかげで問題になってるプラスチックゴミの問題も、早く解決するといいなと思います!