繊維が8%!ナチュラルバランスは便秘の猫ちゃんにいいかも


現在、愛猫にメインで与えているドライタイプのキャットフードは、2種類。
<体重管理のため>
◎ナチュラルバランスのリデュースカロリー・フォーミュラ(100グラムあたり329カロリー)

ナチュラルバランス リデュースカロリー キャットフード 2.2ポンド(1kg)
ナチュラルバランス リデュースカロリー キャットフード 2.2ポンド(1kg)

<栄養バランスのため>
◎ナチュラルバランスの「ウルトラプレミアム・インドアキャット・フォーミュラ」(100グラムあたり357カロリー)

ナチュラルバランス インドア キャットフード 2.2ポンド(1kg)
ナチュラルバランス インドア キャットフード 2.2ポンド(1kg)



ナチュラルバランスは、アメリカの動物園でも使用されているメーカーが作っていて、信頼の厚い良いフード。

最近までずっとニュートロ派だったのですが、ナチュラルバランスを食べさせるようになり、変わったことは…

①💩の回数が1日1回から、朝・晩の2回になった。
②💩の形が丸いコロコロから、中指1本状のものがいくつか出るようになり、量も増えた。

③💩がニュートロ時代より臭う。(ニュートロが優秀過ぎたのか?まぁ、💩は臭うものですが)

④食い付きは良好。ただ、粒が小さいのでニュートロの時のようにガリガリ噛んで食べていない。ので飲み込んでるのか?

繊維の量を調べてみると、
◎ニュートロ(穀物フリー・アダルトチキン)は、4.0%以下
◎ナチュラルバランスは、両方とも8.0%以下
でした。2倍違うなら、そりゃそうね!

※便秘気味の猫ちゃんは、ぜひ与えているフードの繊維の量をチェックしてみてください。
メーカーによってまちまちで、結構低いものもあります。

とにかくおいしいようで、よく食べてくれます。それはそれで嬉しいのですが、いかんせん体重が増えてしまう…。(部屋が狭くてごめんね〜)
カリカリに関しては、引き続きラテ丸の様子を見ながら研究してみよう。

ほとんどのドライフードは“ドライ”なだけに、水分量が10%以下。これでは水分が少なすぎて病気の引き金になってしまうため、時間があるときは、なるべく水分量の多い手作りフードを与えています。
作りたての温かい食事を与えると、本当に嬉しそうに食べています。
(食後は満足そうに毛づくろいしています。猫って正直……)

参考にしているのは須崎先生の本。
9E5D18B9-62E0-4553-9691-C84EE7A0AF1D.jpg
C8A56C1A-50E0-4BF3-8DF1-4EC56B1D74C6.jpg

須崎先生の本を参考にしながら、我が家オリジナル手作りご飯。
例えば…<ささみ野菜スープ>
◎ささみ
◎ブロッコリーまたはキャベツ
◎ニンジン
◎エノキまたは椎茸
◎おから(乾燥おからをふやかして混ぜると、とろみがつき、かさ増しにもなる)
◎水
◎えごま油

ラテ丸のご飯メモでした。