聖バレンタインさんに祈ろう

近所の教会、本日の説教のお題は「愛の嵐」❣️バレンタインデーが近いからでしょうね。 聖バレンタインさんは、3世紀ごろに実在した方で、結婚を望む兵士たちにこっそりと結婚式をとり行なってあげていて、それが皇帝にバレ、処刑されたのが2月14日なんだそうです。悲しすぎるよ〜😭今年はチョコレートばかり食べないで、バレンタインさんに祈る時間も設けたいと思います🙏アーメン✴︎ #意外と残酷 #バレンタイン

続きを読む

星のめぐりあわせ

「◎◎は星の数ほどいる」と、出会いについて例えることがあるけれど、一生のうちで、知り合う人はどのくらいいるだろう。これからの人生、どのくらいの数の人と出会うだろう。おそらく、どの人も年齢を重ねるごとに減っていくはずだ。その中で、本当に自分が心許せる人、愛せる人は、一生のうちで何人いるだろう。もしかしたら、今生では出会わないかもしれない。私たちがいる太陽系に属する銀河系の星の数は、約2000億。地球の人口は今75億人ぐらい。日本の人口はざっと1億人として……そもそも、「星」の数にはまったくもって及ばないのだ。(^^;)出会いは星の数ほどない。出会いは「星のめぐりあわせ」なのだと思う。 保存保存保存保存保存

続きを読む

言葉の限界

弘法大師は言いました。『言葉に頼りすぎるな』と。思想家で文筆家でもあった空海先生の言葉。 最近、メールやメッセージのやりとりが増えた反面、文字の限界を感じるようになりました。 言葉を扱う仕事をしているのに情けない話だけど、文字だけでは自分の本当の意図が相手に伝わらず、どんどん誤解が広がっていく事があります。 近い存在であればあるほど。 言葉では表すことが出来ない想い、感情。 逆にそばにいるだけで、言葉を話さなくても伝わる事がある。 ✩︎✩︎✩︎ 先日、とあるカウンセリングを受けました。記憶力に自信がない私、メモを取ろうとしたところ、『ライターさんだから、メモはクセなのかな? メモを取ろうとすると、書くことに気を取られて、ハートに入っていかないから、なるべくメモは取らないでね』と先生。 確かにそうだなと思いました。 私も人のインタビューの仕事のときは、本当はレコーダーだけまわして、メモは取りたくないんです。話の細かい内容というよりは、その人の全体の波動を受け取ってその人を理解したいから。 文字の世界だけで相手を理解するって、本当に難しい。文字だけだと、どうしても頭で理解しようとするからハートが動かない。ハートが動かなければ、本当の気持ちは伝わらない。 そんな訳で、『言葉』と『想い』のずれについて、悩むのでした。 保存

続きを読む