8月はベトナムの黒米のヨーグルト

今月の明治ブルガリアヨーグルト倶楽部<ヨーグルトでめぐる世界の食卓>は、ベトナム!ベトナム本の著書もあるご夫婦に、ベトナムで人気の黒米のスイーツを教わりました!黒米とヨーグルトって合うのかなあと思いましたが、意外とハマります! 暑い〜国、ベトナムのスイーツを今週末、ぜひお試しください。

続きを読む

満月の夜のヨガ&瞑想会のお知らせ

昨日ちらっとお話した、満月の夜のヨガ&瞑想会のお知らせです。 今年はコロナショックからはじまり、気持ちが落ち込むニュースが多く、外に外に意識が向かい、 エネルギーが枯渇している人がお多いかもしれません。 ヨガや瞑想などで、自分の中心に戻りましょう。

続きを読む

ただでは起きない日本のモノづくり

今日ニュースで、藤井聡太棋聖が対局中に着用しているマスクが人気という報道を観ました。 福井県の「小杉織物」という浴衣の帯メーカーさんが作っている、涼しいマスクだそうです。 報道によると、やはり今年はコロナの影響で浴衣が販売が厳しいと言っていました。 絹のマスクに希望を託して販売したところ、藤井聡太さんが着けたことで全国から注文が殺到しているのだとか。 よかったですね! 小杉織物 先日、私も日本の伝統工芸で作られたマスクのことをブログに書きました。 今使用しているのは、名古屋の有松織りのマスクです。こちらは浴衣の薄い生地で作られています。 日本全国、地域に根付いている伝統工芸の織物ってけっこうあるんですよね。 以前、裂き織りという織物のムック本を作ったことがあり、青森など東北を旅したことがあります。 地域の織物は全国にはあまり流通しないけど、その土地土地で細々と守っている感じ。 今、伝統工芸の織物でマスクをネットで探すと、コロナショックに負けず、とても頑張っている織物メーカーや染め物メーカーをたくさん発見することができます。 これが日本のモノづくりの底力なんだなあ。 転んでもただでは起きない!

続きを読む